ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重くなったパソコン&起動が遅いブラウザ問題

パソコンの動作が遅くなる問題というのはよくある話ですが、
私が最近経験した解決方法が他の方にも役立ちそうなので以下で紹介したいと思います。

まず、私のノートパソコンの場合は以下のような状態でした。

OS:ウィンドウズ7
ウェブ閲覧ブラウザ:Firefox
ウィルス対策ソフト:ウィルスバスタークラウド
メモリ:4GB
使用年数:約4年
使用状況:ネット閲覧メインでパソコンの空き領域は7割ぐらいはある状態

問題症状
①Firefoxのアイコンをクリックして起動しようとしてもなかなか起動しない。
②サイトを複数開こうとすると画面が固まる。パソコン自体も固まってしばらくポインターも動かない。

この問題が発生した当初は、ウィルス感染かアドオンの不具合かダウンロードしたソフトに原因があるかと推理してウィルス検索をしたり、アドオンやソフトの削除をしても効果なく、ドライブの最適化やドライブのエラーチェックをしてみても効果がなかった。念のため、ブラウザの履歴やクッキーも消してみたけれどもそれも効果がでず、まったく謎でした。

そこで、パソコンの動作内容を確認するため
windowsタスクマネージャーを開いて(Ctrl+Alt+Deleteを押して選択画面からタスクマネージャーを開く)、パフォーマンスの項目を見てみたのですが、そこでCPU使用率が90%~100%となっていることに気づきました。

CPU使用率はソフトの起動時や使用時には一時的に50%や90%になったりしますが、何もしない状態なら0%~10%ぐらいです。

それが、私のパソコンでは何もしていない状態で、CPU使用率がほぼ100%の状態となっていたのです。
CPU使用率が100%なら動作が止まるのも道理です。

CPU使用率を下げる方法をネットで調べてやってみたところ、どうやら原因はコンピューターのローカル一時ファイルの中に保存されているデータが怪しいと知ったので、TEMP フォルダーの中のフォルダーやデータを消してみたところ、CPU使用率が一気に正常な値に戻りました。そのおかげで②の問題はすっきり解決しました。

ソフトを起動していないのにCPU使用率が異様に高い方は、この方法を試してみると良いと思います。

TEMP フォルダーの削除手順

 1. スタートボタンを押す。
 2. 「プログラムとファイルの検索」に %TEMP% と入力し、エンターキーを押す。
 3. TEMP フォルダーが表示されるので、フォルダー内のファイルやデータを選択して削除。

*データ削除についての注意*
TEMPフォルダー内のデータは削除しても基本的に問題はないようですが、Cookies または History という名前の付いたサブフォルダが含まれている場合は、そのサブフォルダを削除すると、Web サイトによってはログイン情報が失われるそうです。また、過去にアクセスした Web サイトの履歴がアドレス バーから消去されたり、会員登録しないとアクセスできない Web サイトの場合は、もう一度ログインし直す必要があったりするようです。


さて、CPU使用率は正常に戻ったのですが、まだFirefoxの起動が遅い問題は残りました。

アドオンの問題やブックマークが多すぎる問題など推測して、削除してみる対策をとっても効果がなく、ウィルス対策ソフトとの相性も疑ってウィルス対策ソフトのアップデートもしてみたのですが、それも効果がありませんでした。

そこで最終手段と考えて,
Firefoxのリフレッシュを試してみたところ、すっきり問題解決となりました。

とりあえず、①のようにFirefoxが重くなったらリフレッシュを試すのが一番効果的のようです!
リフレッシュの方法は、Firefoxのサイト(こちらを参照してください。)

以上が私の場合の問題解決方法でした。
参考にしてみてください。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。