FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれこれなこと:

みなさん、お久しぶりです。
もう気づけば、6月で、しかももう夏並みの暑さで、びっくりですね。

寒さで創作意欲が停滞ぎみだったのが回復してきたところで、すぐに暑さでまた減退しそうな感じです(苦笑)
それはともかく、最近はブログの更新が停滞ぎみですが、今月もどうやら更新しなさそうなので、あらかじめお知らせしとこうと思います。

ただ、更新が停滞しそうな理由としては、海外OZイベント用のイラストを描く予定があることと、ずっと前から言っていた人狼話をいまだに書いているためです。人狼話は当初の予定より、ほんとどんどん話が伸びてますが、とりあえず書き終わってから編集する予定とうことで、思いつくまま書き進めてます。今年中にはUPしたいなと思っているんですが…今の勢いが持てばいけるかな。

海外OZイベントが終わったらその作品をブログでUPする予定です。あと、気が向いたら海外OZficの翻訳紹介もまたしたいなあと思ってます。それと、OZ祭りも…今年中に一回はやりたいなあ…、でも、主催する意欲が今はないかな。

海外OZイベントに気が向いてるせいか、ツイッターでは紹介した海外オリジナルslashで最近すごく私の好みにストライクした本の紹介記事も書く気が起こらない。一応、作品タイトルと作者だけ紹介すると、Aleksandr Voinovの「Hostile Ground」がとても良かったです。マフィアのストリップクラブに潜入する刑事が主人公で、俺様どエス攻め(マフィア)×強気受け(主人公)が好きならお勧め。

Aleksandr Voinovは私の萌えツボをいつも全押しして、ついでに地雷も押してくるという癖のある作風の作家ですが、今回の作品は私的に地雷なし&萌えるスリリングな話ですごく気に入ってます。ものすごくシリーズ化してほしい作品なのですが…シリーズ化できそうな終わり方だし期待はしているのですが、どうなるかしら。

あと、この話には及ばないものの、他によかった作品としては、R.J. Scott の「A Reason To Stay (Heroes #1)」とElla Fankの「 Try (Temptation, #1)」かな。どちらもキャラとストーリーがしっかりしていて面白かったです。感想をしっかり書きたいとは思うのですが、いつになるか分からないのでタイトルだけの紹介でお許しを。

そんなところかな、そうゆうわけで今月もブログの更新は滞ります。(^^;)
もし何か急ぎで連絡したいことがありましたら、コメントかメールで要件を送ってくださったらすぐに対応できますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT