FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外旅行の思い出落書き

先日、ツアーでイタリア旅行に行ってきました。
その思い出を時間があるうちに書いておこうという訳で書きました。

でも、去年のトルコ旅行の思い出をブログに詳細に書こうとして失敗している経験から、旅行記のように詳しく書くのは止めにして、思いつくままに思い出を絵に描いてそれを中心に適当に書いています。

*続きを読む前の注意*
・あくまで個人的な旅行の感想です。
・記憶にもとづき思いつくままに書いているので、内容は支離滅裂です。

以上の注意を読んで大丈夫という方は、続きをどうぞ。



イタリア旅行
*内容*ベニス→フィレンツェ→ローマの順で、教会や美術館など観光するツアー。

ルフトハンザ航空を使って日本出発、フランクフルト乗り換えでベニスに到着。
ルフトハンザ航空を使ったのは初めてでした。
去年乗ったトルコ航空と比べて、トイレは広く、機内の座席テレビは日本語吹き替えの映画も2~3本あって良かった。でも、行き片道12時間フライトは苦行…。

そんな苦行を少し癒してくれたのは、機内にいたフライトアテンダント!
昔はスチュワーデスと言って女性ばかりのイメージでしたが、男性も増えたから呼称が変わったんですよね(たぶん)。まあ、それはいいとして。今回乗ったルフトハンザのフライトアテンダントの男性は、行きも帰りもイケメンばかりでほんと良かったです!前髪を伸ばしてる美青年はバイオハザードのレオンに似ててちょっとびっくり。
でも、特にオヤジ好きな私としては、行きの飛行機でナイスミドルなフライトアテンダントに給仕サービスしてもらえたのが至福でした(笑)
イタリア
ちなみに行き帰りの飛行機内で観察していると、女の私の贔屓目があるとしても、愛想の良さは女性のフライトアテンダントより男性の方が格段に良かったです(女性の方は、機械的に給仕してニコッともしない人もいたからね…)

機内食は、軽食含めて行きは3回、帰りは2回ありました(記憶では)
去年のトルコ航空の美味しい機内食のイメージが強く残ってた分、今回のルフトハンザの機内食はいまいちでした。日本食が取り入れられてる点は良かったんですけどね。
イタリア

飛行機がベニスに到着して、イタリア観光スタート。
旅行中の天気は曇りがほとんど、2日滞在したフィレンツェでは一日は雨でした。
水の都ベニスでは、定番コースと思われるベネチアガラス工房を見学し、教会を見て、ゴンドラ(1人30€)に乗りました。ここでいろいろ面白い事を聞いたり、見たりしたんですが今回は割愛。
ただ、現地ガイドのアントニオ(たぶん50歳台)は、ザ・陽気で女好きのイタリア人の見本みたいな人で日本語も上手くとても面白い素敵なオヤジでしたv

次に行ったフィレンツェは、さすがかつて花の都と言われただけに美しい所でした。
道にゴミがないのはさすがです!(ただし、イタリア旅行中ではどこでも壁の落書きがかなり目についたけどね)
あと、ルネサンスの美術が素晴らしかったv
フィレンツェにある教会の中も素晴らしかったけど、なんと言っても、ウフィツィ美術館は、ほんと最高!
冬場のシーズンオフなだけに、当日チケットを買う行列は20分くらい待てば買えました。入場に時間がかかるのは、入り口で空港みたいな荷物チェックがあるためですね。

それにしても、あの内容で、6ユーロか7ユーロぐらいの入場料は破格の安さです!
ああ、3日ぐらいあの中に居たかったです!2~3時間で見たら首や足や腰が痛くなりましたから(苦笑)

ビーナスの誕生とか美術の教科書に載っているボッティチェリの有名名画は大きくて迫力あって見ごたえありました。
でも、個人的には、特に館内の3階に並べられた多数の裸体の男の彫刻に最高に萌えました。ビバ・筋肉ですv(笑)
ああ、ルネサンスのあの裸体賛歌ぶりはほんといい!(>▽<)

こんな感じでフィレンツェでもあれこれ見ていろいろあったのですが、今回は割愛。
そろそろ時間もなくなってきたので、ローマに行った思い出はまた次回に書こうと思います。

↓の落書きは、ベニスとフィレンツェで見たあれこれ。
イタリア
*絵の補足*
・イタリアで見かける警察はいくつか制服に種類があって、かっこよかったvそれにしても、ベニスの橋の上や港近くで見かけたたむろする警官たちは何してたんだろうと気になる。
・ベニスの露店で売っていたエプロンは面白い。裸エプロンになる柄がはいってるなんて素敵vちょっと欲しかったけど、買う勇気がありませんでした(笑)
・イタリアの町は狭い所に建物が密集しているので駐車場がない。地下駐車場を作ろうにも、遺跡が邪魔して作れないという訳で路上駐車が認められてる。縦列駐車の車間がほとんどない。車のバンパーは当たって良い部分という事になってる。
・花売りの男を良く見かけた。花を差し出してくる。黒人とか浅黒い肌のアジアか中東系ばかりで、貧困と人種が繋がってる部分が見れる。
スポンサーサイト



| 未分類 | 03:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

裸エプロン

こんにちは。
筋肉エプロン面白いです。こういうの、着ないかもしれないけれど、ちょっとほしいですね~。陽気なラテン系に気分だけでもなれそうです。(笑)

| Allan | 2013/01/19 12:02 | URL | ≫ EDIT

ウェルカムです Allanさん

ハハ、このエプロンほんと面白いですよね!
裸でエプロンを着るより、服着ていても裸に見える方がエロいという発想でしょうか。
まさに陽気なラテン系のエロ&ユーモアセンスですw

ぜひ良い男が着ている姿を見てみたかった(笑)
でも、そう言えば古代ローマの軍人の胸部分の鎧は筋肉浮いてるように加工していましたよね、その流れかしらね(笑)

ではでは、Allanさん コメントをありがとうございました(^▽^)/

| はちだんご | 2013/01/20 13:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT