FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外オリジナルSlash小説の感想 ~⑨~

さて今日は、お気に入りの海外オリジナルスラッシュ小説である、FBI捜査官コンビシリーズ「Cut & Run」の最新四巻の感想をはりきって書こうと思いますv

その前に、前に書いたスラッシュ小説の感想記事に拍手くださった方みなさん、どうもありがとうございます!(^▽^)
いつも言ってますが、英語のスラッシュ小説を読んで楽しんでいる仲間はほんと周りにいないので、感想を共有して楽しんでくれる方がいるというのは本当に嬉しいです!拍手をどうもありがとうございました!

もし、はじめて「Cut & Run」シリーズを知る方は、これだけ読んでも分からないです。
今までシリーズ1巻から3巻までの感想はすでに書いているので、こちらを先にご覧ください。

では、いつもの様に*読む前の注意*です。
・ここで言うスラッシュとは、英語で書かれた男同士の同性愛ロマンス小説のことです。
・同性愛・やおいが苦手な方は、続きを読まないように。
・私の個人の独断と偏見による感想です。読み間違い記憶違い等があるかもです。

以上のことでも、大丈夫だ、問題ないという寛容な方は続きをどうぞ。


さて、このシリーズの良さの一つは、ずっと同じカップリングという点ですよね。愛着が出てきてほんと楽しめますv
ワイルドな元海兵隊のFBI捜査官Ty Gradyと年上で理性派のFBI捜査官Zane Garrettの凸凹コンビが、今回も楽しい二人の掛け合いやユーモアあり、アクションありの活躍をしていました。

Divide & Conquer (Cut & Run, #4)Divide & Conquer by Madeleine Urban
カップリング:FBI捜査官Ty Grady×FBI捜査官Zane Garrett(今回の話では受け攻め固定、普段はリバ)
属性:嫉妬に燃える年下攻め×戸惑う年上受け

さて、いつもならここであらすじを書くのですが、今回はその部分は省略します。だって、この二人が取り組む任務とか事件は重要じゃないですから(笑)話のうちの萌えるハイライトシーンをピックアップして感想を書きたいと思いますv

*感想*
今回の話の見どころの1つは、TyとZane、この二人のおバカなやり取りシーンがたくさん見れるところですv
話が始まってしばらくは、仕事そっちのけで、子供の悪戯みたいな二人のやり取りシーンが続いて面白くて和みますv惜しむらくは、彼らの英語ギャグが私には分らない点。韻を踏んだギャグって非英語人には分りずらい!誰か解説して~。
それにしても、二人がカップルになってから4冊目なだけに、話しぶりが夫婦漫才じみて面白さが増しているのがいいですねv互いにボケたりツッコんだりの会話が良いvTyがボケることが多いけど、真面目なZaneがたまにボケるとほんと面白いですv

そしてもう1つは、何といっても!Ty攻めZane受けシーンが多いという点!(笑)
ああ、最高v これまでの話では、Ty受けが大目のリバシーンばかりで不満だったのが、この4巻で不満解消ですv
ワイルドで情熱派のTyが、その熱い思いをいろんな言動でZaneに向けるところがほんと萌えます!!(>▽<)

特に萌えたのは、Zaneが、多いときには週3日も行きつけにする家の近くのお気に入りのイタリアンレストランに、Tyも初めて一緒に行った時からのエピソードv
このレストランの男前のウェイターが、Zaneと親しいということに気付いたTyが嫉妬を燃やしまくるのが、もう可愛いくて可愛くて萌えるv それに気づかないZaneとのコントラストが面白い(笑)

「今日から、お前の家でここのレストランの紙袋(テイクアウト)があるのを見たら全部燃やしてやる(怒)」
とか「他のレストランを見つけろよ」とか子供っぽい文句を言うTyが、もうほんと可愛いですv
それに対して、Zaneは「お前の好きなチーズケーキも燃やすのか?(ここのレストランの商品だぞ)」とか言い返したり、「ここのレストランからの景色と味が気に入ってるんだ」とか「あのウェイターはとっても親切なんだ」とかこのレストランへの愛着を説明して、わざと(?)Tyの怒りを煽るようなことを言うのが良い(笑)

そんな感じで嫉妬でメラメラしながらレストランから家に一緒に戻ったTyが、速攻でZaneに襲いかかるお約束シーンがほんとに萌えましたよ!(>▽<)
嫉妬に燃えるTyの荒々しさにZaneがメロメロになる様はほんと良かったvこのシーンを見れただけでもこの本を買った価値が私的にはありましたよ。ほんと私のツボですv

今回の話も、TyとZaneのギャグ交じりの面白いやり取りシーンやドラマみたいなユーモアシーンもあり、またアクションシーンやピンチシーンもあったりして、ほどよく二人のキャラを楽しみつつ、事件の展開も楽しめ、最後はまた不穏を次回に残して終わるという感じで、全体としてなかなか良かったです。(キャラ萌えとしては十分楽しめました)
私の中ではシリーズの内、1巻の次にお気に入りと言えます。ただ、相変わらず二人とも怪我が多いのがちょっと辛い。毎回、大丈夫なのか!?とほんと心配になるのが辛い。まあ、大丈夫になるんですけども、作者二人ともキャラを痛い目に合わせるのが好きなんでしょうね。

それにしても、この話を読んでいると、ドラマで映像としてこの話をやってほしいな~と思えてきます。シーン描写がカメラワーク的になっているところは、視覚的にイメージするには面白いんだけど、焦点人物の切り替えが多いと、ちょっと集中力がそがれて読みにくいから。まあでも、この点は、事件の展開よりも二人のやり取りやイチャイチャに興味のある私の読み方が悪いでかもですが(笑)

さて、4巻の最後に次の5巻「Armede & Dangerous」の内容がおまけで少しついていたので読みましたが、なんと5巻で別の本のキャラとクロスオーバーするみたいですね。
その本は同じ作者の「Warrior's Cross 」
私はちらっと読んで、好みのカプじゃないとパスした本なのですが、この本のカップルを「Cut & Run」シリーズに出すなんて、なんて商売上手!と思ってしまいましたよ(笑)だって、読む必要がでますからね~。どうもTyとZaneと対立しそうな感じなので、キャラの背景を知っておいた方が5巻は楽しめそうですからね。
Warrior's CrossWarrior's Cross by Madeleine Urban
カップリング:ミステリアスな客の男×カフェでウェイターをしている明るい普通の青年







ついでに、最近読んだスラッシュ小説の感想を追加。
前にブログで紹介した私の萌えにストライクした刺激的な敵スパイ同士のカップルの話「First Blood」と同じ作者の作品です。この作家は、緊張感のある設定や刺激的な展開を書くのが上手く、私の萌えツボに合うお気に入りの作家の一人なので、今回の新シリーズの第一巻を読んでみました。
Dark Soul (Vol 1)Dark Soul by Aleksandr Voinov

カップリング:小規模イタリアン・マフィアの幹部×中性的美貌の殺し屋の青年(20代後半だけど見た目は18歳ぐらいに見える)(受け攻め固定)
属性:慎重な普通の男(無自覚のS気質)×危険な誘い受け(受け攻め固定)

*感想*
好みのカップリングではないけども、話がとても面白い。
まず、現代のアメリカのイタリアン・マフィアのファミリー同士の争いを背景にして、そのファミリー・メンバーのマフィア幹部Stefanoが、別の有力なマフィアのボスに遣える美貌の殺し屋Silvioに出会い、危険な相手だと恐れるんですが、なぜかSilvioに興味を持たれ、関わることになってしまい、その危険なSilvioの魅力にStefanoの隠れた欲望がじょじょに目覚めさせられるという感じのダークで危険な香りのする話。

妻もいるストレートの普通の男が、中性的な美貌の危険な雰囲気を持つ殺し屋の青年に恐れを感じつつも、そのアブノーマルな魅力に魅かれていく心の動揺の描き方が良いです。詳しくはネタバレになるので書けませんが、美貌の殺し屋とそのボスとの関係も面白い。この話の中のダークでアブノーマルな設定にはショックを受けそうになるけど、これが好みの分かれるところですね。
個人的に思うに、柴田よしきの「聖なる黒夜」のヤクザ山口に殺し屋Silvioは雰囲気が似ています。なので、「聖なる黒夜」が好きな方ならこの話は気に入るだろうと思います。ぞくっとする魅力のある話です。

私としては、これで殺し屋の青年の外見がもうすこし男らしくて、攻めキャラだったら間違いなく私のツボにはまったんだけどな~と惜しいです。話の雰囲気や設定はすごく好きなのでほんと惜しい。ああ、中性的な美青年の殺し屋というのは王道設定で一般受けが良いんだろうけども、オヤジ受け好きのマイナー趣味なのよね、私は(苦笑)

では、今日の感想はここまで。また次回もお楽しみに~☆
スポンサーサイト



| BL、やおい、同性愛 | 17:27 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ギャー、なんてグッドタイミング!
昨日warrior's cross読んだとこっす。
が、divide& conquer読んだのがだいぶ前で、
あらすじ程度にしか記憶に残っておらず、
どこがクロスオーバーしているのか、わからんやった(爆)
今日、もう一回読んでみます!
(ちょいと臥せっているもので(ぎっくり腰常習者、ウルル)、
こういう時はm/m読書がすすむ。。。)

このシリーズは、本当、癖になる美味しさですよね。
1,2巻はaudibleも持っていますが、
ほぼ毎日聞いています^^;;;
かすれた感じのTyがよいのです。
映像化、いいかも~



| gabbychan | 2011/12/07 08:44 | URL |

ウェルカムです、gabbychanさん(^^)

> 昨日warrior's cross読んだとこっす。

おお、それはタイミングが良いですね!五巻の途中からその本のキャラ視点になっていたので、読めばすぐにクロスオーバーと分かりますよ。どちらも読んでいたらきっと面白いでしょうね。私も5巻が発売されるまでには、warrior's crossを読み終えようと思います。


> (ちょいと臥せっているもので(ぎっくり腰常習者、ウルル)、こういう時はm/m読書がすすむ。。。)

そうなのですか。寒い時期にぎっくり腰とは辛いですね(><)
良くなるようにどうぞお大事に。


> このシリーズは、本当、癖になる美味しさですよね。
> 1,2巻はaudibleも持っていますが、ほぼ毎日聞いています^^;;; かすれた感じのTyがよいのです。

ええ、いいシリーズですよね。読み返して何度もニヤつけますv
オーディオ版で聞き流しで読むというのも良さそうですね。このシリーズは目で文字を追って読むには、ちょっと面倒なところもあるので聞くほうがいいかも。
かすれた声とは、濡れ場の朗読が気になりますね(笑)私もオーディオ版を買って聞いてみようかなv

> 映像化、いいかも~

俳優選択は難しいですが、ドラマ化してくれたら良いですよね~。実写で見てみたいですv

ではでは、コメントをどうもありがとうございました!(^▽^)/

| はちだんご | 2011/12/08 21:02 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT