FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外オリジナルSlash小説の感想 ~⑧~

さて、今日は久しぶりに、海外オリジナル・スラッシュ小説の感想を書こうと思いますv
今まで、どれから書こうかというぐらいに読んだ本がたまっているのですが、その内で感想を書きやすいのを今回は書きました。あ、でも「cut & Run」の最新刊の感想は今回はまだです。あれには特別時間をかけたいと思っているので次回に描きたいと思います。


では*読む前の注意*
・ここで言うスラッシュとは、海外の男同士の同性愛小説(英語)のことです。
・男同士の同性愛、やおい、腐女子というのが苦手な方は、読まないように。
・あくまで独断と偏見による個人的な作品の感想です。勘違いや誤解があるかもです。

以上のことでも、大丈夫、興味があるという方は続きをどうぞ


Promises (Coda Books, #1)Promises by Marie Sexton

話の視点:一人称スタイル
カップリング:新しく赴任してきた若くてハンサムな警官×店員の青年(主人公)(受け攻め固定)
属性:ストレート×ゲイ

*あらすじ*
Jared Thomasは、大学を卒業後に故郷に戻り、両親から継いだ店を兄夫婦と共に経営している。この田舎の小さな町CodaにおいてJaredはほとんどただ一人のゲイだった。Jaredはゲイであることをオープンにしていたため、町の人たちはみな知っていた。当然、快く思わない人たちもいた。だが、それは些細なことで、家族の支えがあるJaredはこの町でそれなりに上手く生活していた。そんなある日、Jaredが店番してる時に、見知らぬハンサムな男が買い物にやって来た。それが、この町に新しく赴任してきた警官のMatt Richardsとの初めての出会いだった。Mattは、年の近いJaredと話してすぐに意気投合した。ほどなくして、Jaredがゲイだと知ってもMattは嫌悪しなかった。二人は暇を見つけては、自転車で町を一緒に走ったり、山に一緒に登りに行ったり、一緒にテレビでアメリカンフットボールを観戦をして一晩中熱く盛り上がったりと、楽しく一緒に遊んだ。そうして互いに信頼できるかけがえのない親友になった。だが、Jaredは、Mattとのこの関係に幸せを感じつつ、次第にMattへの恋心に苦しむようになる。
今の関係を壊すリスクを冒すべきなのか、このままこの恋を封印するべきなのか…Jaredは悩むのだった。

*感想*
王道と言っていいほど、完成度の高いストーリーです。ゲイとストレートのラブロマンスとしても、親友同士から恋人になる話としてもしっかり心理の変化が書かれていて、個人的に一番、日本の腐女子に受けるだろうと思う話です。
ゲイの主人公Jaredが、新しくできたストレートの友達Mattと楽しく愉快に、普通の男友達として山登りに行ったり、フットボールの試合を見て酒盛りしたり、賑やかに楽しくすごしているところから、だんだんと友情以上の気持ちを持つようになってしまって悩むという王道な展開だけど、主人公視点の話の描き方がユニークで、ほんと面白くって葛藤する心情も抵抗なく読め、話が暗くなりすぎないのが良いです。それに、場面の描き方がほんと上手く、どうなるのだろうと先が気になる展開が次々に起こるので、長い話ですが飽きずに最後まで読めます。
キャラ萌えというよりドラマとしてほんと面白い話なので、読んでいない方はぜひお勧めします!

*お勧めポイント*
・主人公とMattの会話のやりとりがほんと愉快な点、ノリが学生っぽくて可愛いですv
・主人公がゲイだと知ってる兄嫁が主人公とMattの仲を張り切って全力で応援してくるという腐女子ぶりがほんと面白いです(笑)

この話は、これで終わりでもいいですが、この話のスピンオフがシリーズ化されていて6冊あります。
それぞれメインのカップリングが変わりますが、脇キャラとしてこの話のキャラも登場するのでこのシリーズを読んでみるのもいいかも。ちなみに、それぞれ独立しても読めると思いますが、キャラの関係や経緯を知るには順番に読むのがいいと思います。
スピンオフ・シリーズ*別カップリング*
二作目「A to Z 」(Coda Books, #2)
三作目「The Letter Z」 (Coda Books, #3)
四作目「Strawberries for Dessert 」(Coda Books, #4)
五作目「Putting Out Fires 」 (Coda Books #5)
六作目「Paris A to Z」(Coda Books, #6)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

No Going Home (Home, #1)No Going Home by T.A. Chase

カップリング:年上のハンサムな牧場オーナー×プロの馬上ロデオ選手(リバあり)
属性:年上の経験豊富な包容攻め×ちょっと内気で純情なカウボーイ受け(リバでは、この逆)

*あらすじ*
牧場オーナーのLes Hardinは、6年前までは有名な障害馬術選手だったが、競技中の落馬事故で重傷を負い、その華々しい選手生命を絶たれた。それだけでなく、重傷を負ったLesを見て、最愛の恋人だと思っていた男は、壊れたおもちゃに興味はないというようにLesを見捨てて去って行った。Lesは、その時初めて、自分が都合よくその男に利用されていただけだと知った。あれから6年、Lesは変わった。心と体にひどい傷は残ったが、昔よりも弱い者に優しくなった。選手を引退してワイオミング州で手に入れた牧場で馬や牛を育てる毎日は、Lesの生活を華はないが落ち着いた良い生活にしてくれた。
そんな頃に、Lesは、怪我の休養で故郷に戻ってきた、若いプロの馬上ロデオ選手のRandy Herschに出会う。
Randyは、ゲイであることを恥ずかしく思って隠して生きてきた男だった。同じゲイでもオープンにして生きてきたLesは、この気の毒な年下の隠れゲイのカウボーイに同情し、家族との事情で居場所がなくなったRandyを自分の牧場に招いた。
こうして、牧場で二人の共同生活が始まると、Randyは、ゲイとしての自分全部を認めてくれるLesとその仲間の存在に、閉じていた心を開いていく、そして、Randyはこの年上のハンサムな牧場オーナーに初恋している自分に気づくが、どうしていいか戸惑うのだった。一方、Lesもまた、この年下の隠れゲイのカウボーイに魅かれていたが、どうやって不安がらせずにこの無垢な青年に気持ちを伝えようかと悩むのだった。

*感想*
派手な展開はないけれど、じっくり二人の恋愛生活を描いているところが良くて、読んでいて満たされましたv
こうゆう二人のゲイのカウボーイが出会う話は、たいてい出会って互いの気持ちが通じてHしたらそこで話が終了するような単純な話が多くて物足りないのですが、この話では、カップルになってからの話も丁寧に書いていて、二人が恋人としてラブラブしながらもちゃんと生活上の問題を協力して解決したり、仕事をしたり、周りの人との付き合いをする様子が分かるのがとっても良いです!
特にお互いに愛し合っているというのがちゃんと描かれていて、頻繁に描かれる二人のイチャイチャシーンはとても可愛いです!二人とも痛くて重い過去を持つキャラなのですが、その分の暗さをラブラブぶりで相殺してくれています(笑)。それに、二人の周囲のキャラも一部を除くと全員が面白くて良い人なので、あらすじの印象よりはずっと話全体の雰囲気は明るいです。辛い過去を持つ二人がラブラブなカップルになるストーリーを読みたいなら、お勧めですv

個人的に欲を言うなら、派手な展開が一つぐらいは欲しかったですね。例えば、Lesの過去の男との再会で二人の関係に一波乱があるとか、ゲイとしてまだ無垢なRandyがうっかり他のゲイに誘惑されてLesが嫉妬するとか。
あと他には、このカプがリバじゃなくて、受け攻めが固定されていればもっと良かったです。ええ、やっぱり腐女子な私としては、リバより受け攻め固定の方が良い!最近はリバばかり読むので慣れてきたけど、それでも受け攻めは固定が萌えやすいんですよね。最後の一つは、ウィンクの回数が多すぎる点(笑) フィクションの話にあまりリアルさを言っても仕方ないと分かっているのですが、ウインクの魅力は決め所でたまにするからだと個人的に思っているので頻繁にあると変に思えるんですよね。まあ、今上げたのは、完全に個人的な好みの問題です(笑)

*萌えポイント*
・経験豊富でハンサムな年上の悪戯に、いちいち顔を赤くする経験不足な年下のカウボーイの反応が可愛い。
・濡れ場のセリフに乗馬ネタが含まれるのがエロいv 例)「どんなふうに乗ってほしい? 激しくスピーディ? 優しくゆっくり?」
・二人で頻繁にいちゃつくシーンがある点。

私はまだ読んでいないのですが、この話にも別カップリングのスピンオフ・シリーズがあります。
二作目 「Home of His Own 」(Home, #2)
三作目 「Wishing for a Home」 (Home, #3)

では、今日はこれぐらいにして、他のスラッシュの感想はまた次回にしたいと思います。また次回もお楽しみに~。
スポンサーサイト



| BL、やおい、同性愛 | 22:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです~。
ハチミツさんのスラッシュの感想、お待ちしていました!!
属性、萌えツボ、ストーリーの傾向が分かりやすくて、
いつも読んでみたい気持ちにさせられますvv

個人的にはストレートの警官さんとの王道なお話に心引かれました。
(大胆な表紙もなんとも素敵♪)
でも、乗馬ネタの言葉責めというのも気になりますw
FBI の捜査官同士のカップルなんて設定だけで激萌えですし
マフィアとアサシンっていう危なそうなカプも好いです~。

沢山の素敵なストーリーのご紹介ありがとうございました☆
これからも更新を楽しみにしていますvv

| あけぼの | 2011/12/19 14:11 | URL |

お久しぶりです、あけぼのさん

今回のスラッシュの感想も、あけぼのさんに楽しんでもらえて嬉しいですv

> 個人的にはストレートの警官さんとの王道なお話に心引かれました。

ええ、この話はかなりお勧めですよv
ほんとBL的なストーリーなので、BLを読んでいる方には読みやすいスラッシュです。

> でも、乗馬ネタの言葉責めというのも気になりますw
> FBI の捜査官同士のカップルなんて設定だけで激萌えですし
> マフィアとアサシンっていう危なそうなカプも好いです~。

それぞれ面白さがあって良いですよv機会があれば読んでみてくださいv

> 沢山の素敵なストーリーのご紹介ありがとうございました☆
> これからも更新を楽しみにしていますvv

そう言ってもらえて嬉しいです。また面白かったスラッシュ小説を紹介したいと思いますv
ではでは、コメントをどうもありがとうございました!(^▽^)/

| はちだんご | 2011/12/20 16:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT