FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

刑務所ドラマOZのセリフ

今日は、B/Kストーリーラインでは書かなかったケラーさんのセリフを紹介します。

英語のセリフの原文と私の意訳を併記するので、
英語のケラーさんの雰囲気がどんななのか読んで感じてみてください(笑)


ああ、原文紹介の前に、念のために1点お断りをしておきます。

このブログ全体にいえることですが、
私は、このOZの作品を使ってお金を儲けるつもりは一切ありません。
ビーチャーやケラーなどOZに関わるすべての著作権は、HBOと脚本家トム・フォンタナにあります。
私はファンとして、楽しむ限りでOZについて書いています。OZの著作権を侵害する意図はありません。

私のブログの文章の引用等については、無断であっても私は気にしませんが、OZの著作権を侵害する意図での使用はしないでください。具体的には、お金儲けの意図などです。
まあ、そんな方はいないとは思うのですが(苦笑)

以上、長々とお断りを書きました。

まったくそんな注意の必要の無い方には、うるさいことで本当にすみません(^▽^;)
私は、変に気にしてこそこそしたくは無いので、ここではっきり書いておきたかったのです。

では、さっそくケラーさんの名言(?)を紹介しましょう!(*^▽^*)
    



今回、紹介するのは、
ケラーさんが保護監房にいてオズの所長グリンに直訴してるシーンです。
青字は、私のツッコミです(笑)


Glynn: You wanted to see me?
(俺に用件ってなんだ?) 直訳したら、‘俺に会いたいって?‘ですが、意訳しました。

Keller: I gotta get out of this place.
(ここからさっさと出たいんだ。) gottaとは、got toの訛りで、have to と同じ意味です。

Glynn: There's a reason you're in protective custody. We want you to live long enough to testify against Schillinger.
(お前がこの保護監房にいるのはちゃんと理由があるんだぞ。
我々としては、お前にはシリンガーについて証言するまでは生きていて欲しいんだ。)

Keller: Yeah, well, if I stay in here, I'd die of boredom.
(ああ、でもよ。もし俺がここにい続けたら、俺は退屈で死んでしまうぜ。)

Glynn: You wanted magazines, I sent magazines.
(雑誌が欲しいと言うから、渡してやっただろ。)

Keller: How many times a day can a guy jerk off?
(いったい何回男が一日に抜けると思うんだよ?)

ケラーさんの自己記録は、何回なんでしょうね~?(笑)

Glynn: I dunno, depends on the guy.
(さあな、その男によるだろ。)

グリン所長、はぐらかしましたよ(笑)
まあ、ケラーさんも回答は期待してませんけれどね。
平均なんて知っても意味ありませんもの(笑)


Keller: I gotta go back to Em City. I ain't worried about Schillinger, I'll take care of myself. I want that fuck to see I'm not punking out.
(・・・俺は、エム・シティに戻りたいんだ。
シリンガーについては心配ない。自分でなんとかする。奴らに俺がビビッてないってのを見せてやりたいんだ。)

はい、セリフは以上です。

ちなみに、このシーンを見た方は知っていると思いますが
ケラーさん、グリンが保護監房に来た時、ちょうどベットに寝転んで、雑誌を見ながら手をズボンに入れてしようとしてたんですよ(笑)

ああ、ケラーさんは本当に、エロが大好きな人です。
つねにエロか悪巧みかどちらかを考えてる人です。
ケラーさんの愛読雑誌は、きっとプレイ・ボーイかハスラーでしょうね(笑)

(ちなみに、プレイ・ボーイもハスラーも男性向け雑誌です。
ゴシップやニュースも載ってますが、
目玉は過激なグラビア写真やらヌードなどでしょう・・・勿論、女性の、です。(笑)
いや、余計な説明でしたね。失礼(笑))

スポンサーサイト



| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 20:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはー。
このシーンもよく覚えてますよー。(^0^)
これもケラーの魅力が光ってたシーンですねー。

| jumpi | 2009/11/12 17:49 | URL | ≫ EDIT

ウェルカム! jumpiさん(^▽^)

> このシーンもよく覚えてますよー。(^0^)
覚えていらっしゃいましたか!嬉しいです(^^)
なかなか良いシーンですよね~!
ケラーがビーチャー以外と絡むシーンもなかなか素敵なシーンが多いですよね。
例えば、シスターとの話合いのシーンとか。
ストーリーラインにも、なるべくこういうシーンは入れたいとは思うのです。
抜けてしまったら、またこんな感じで別に紹介しますね(^^)

> これもケラーの魅力が光ってたシーンですねー。
そうですよね~(*^^*)
もう色気というか、フェロモンというか、とにかく魅力的ですね~!
精力持て余しぎみな感じが、たまらなく萌えますね。完全に肉食系男子です(笑)

では、jumpiさん、コメントどうもありがとうございました(o^∇^o)ノ

| はちだんご | 2009/11/12 20:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://0948779.blog18.fc2.com/tb.php/37-5893a72b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT