FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外オリジナルslash小説~あれこれ情報~

OZとか他の海外ドラマの記事を期待されている方には、すみません。
前回に続いて、今回もまたオリジナル・スラッシュの話です(^▽^;)
ネットを見渡して、あんまりスラッシュについて情報がないので書いておこうと思うのです。

そうそう、前回の記事に拍手くださった方、どうもありがとうございます!興味をもってもらえて嬉しいです(^▽^)興味をもって読んでくださる方がいると分かると書くモチベーションがあがります。また、面白いスラッシュについては紹介しますね。

さて、今回もスラッシュの話なのですが、今回はレビューではなく、スラッシュの購入先や選ぶ時の指針になる便利サイト(日本のサイトと英語サイト)を紹介しようと思います。

でもその前に、偏った嗜好の人を対象にする話なので、いつものように読む前の注意をしておきます。

*注意*
・スラッシュとは、同性愛をあつかった英語の小説のことです、日本のBL/ML小説の海外版のようなものです。
・続きに書く内容は、スラッシュに関する情報です。

以上のことでも、大丈夫。興味があるという同志の方は、続きをどうぞ。


さて、まずオリジナル・スラッシュ小説を買う方法ですが、電子書籍での購入方法のみ紹介します。
日本のアマゾンで普通書籍でも売っていますが、だいたい本国からの取り寄せなので時間がかかりすぎて現実的な購入方法ではないからです。

では、電子書籍でスラッシュを購入する方法を紹介します。
これにはいくつか購入先がありますが、共通していることは、クレジットカードでの購入に限られていることです。
ただし、例外でクレジットカードなしで買う方法もあります。それは最後に紹介します。

電子書籍で買うメリットは、なんと言っても購入すれば即、本が読めることです。
価格も普通の本より安いし、パソコンや対応した携帯端末があれば読めるので便利です。

では、まず日本語のサイトでスラッシュを購入できるサイトから紹介します。

その素晴らしいサイトとは、有名なジュンク堂のネットストア「ジュンク堂書店電子書籍サイト」です!
さすがジュンク堂!! 同性愛ものの洋書まで揃えているなんてさすがです!!
紀伊国屋とか他のネットストアには揃ってませんでしたからね、ジュンク堂の品選びを称賛したいです!

ただ、作品数はまだまだ少ないです。目当てのがあったり、なかったりします。
スラッシュを探す時、もしタイトルや作者で検索しないのなら、サイトの項目から 洋書>Literature>Erotic Literatureで絞ると見つかります。ちなみに、Gay/Lesbianの項目にはないです。あと表紙に男だけ描かれているものがスラッシュです。女性がいたらそれは異性愛ものです。

あと一点、ジュンク堂での電子書籍は、PDF形式のファイルでダウンロードすることになっているので、たぶんパソコンからしか読めないと思います。
でも、キンドルならPDFをキンドル用に変換したら読めるかも?(未確認)

さて、興味のある方は、こちらからジュンク堂電子書籍サイトにどうぞ
(決済方法)クレジットカードのみ

では、次の方法としては、アメリカのアマゾンで購入する方法です。
アメリカのアマゾンでアカウントを作って、クレジットカードで購入します。
アマゾンで売られる電子書籍はキンドル用となっていますが、パソコンや他の端末にキンドルソフトを無料でダウンロードすればそれで読めます。

私は、こちらの方法を使っています。
ここなら試し読みもできるし、レビューもついていたりしますから便利なのです。
アメリカのアマゾンは→こちら
(決済方法)主にクレジットカード

さて、スラッシュを買いたいけど、クレジットカードを持っていないという方もいると思います。
そんな方に紹介する方法は、アメリカのアマゾンのギフトカードを買って使う方法です。
ギフトカードは図書カードのイメージです。価格によって種類がいくつかあります。
このギフトカードはアメリカのアマゾンでしか使えないため、日本で売っているところはほとんど見かけないのですが、この日本のネットショップで買えます。
ネットショップ名「黒船GADGET」
(決済方法 銀行振り込み)

他にも電子書籍を購入できるところはあると思いますがとりあえず紹介はここまでにして、
次は、どんなスラッシュが面白そうかというのを選ぶのに最適なサイトを紹介します!

まずは、日本のサイトからサイト名「Slash ×Slash」
こちらのサイトはかなり詳しく、たくさんスラッシュのレビューを日本語で書かれている貴重なサイトです。
とても参考になるサイトですので、興味があるならぜひ見に行くべきサイトです。

次は、英語のサイトです。
サイト名は、その名もずばり「Good Reads」
ここでは、スラッシュだけでなく、普通のミステリーやホラーなどのあらゆるジャンルの本のレビューや人気度が分かります。
それからこのサイトでアカウントを作って、スラッシュ愛好家のグループに入れば、さらに濃い情報が手に入りますし、英語でなら雑談もできます。私も利用していますが、かなり参考になる情報共有サイトです。

では、スラッシュを買って読みたいという方はどうぞ参考にしてくださいませ。
スポンサーサイト



| BL、やおい、同性愛 | 18:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT