FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界の隅っこでオズへの愛を叫ぶ

今日は、いい天気でした。 秋の青空は、やっぱり気持ちいいです。
こんなに過ごしやすいと、何かする意欲もでてくるってことで、またブログの更新です。

さて、昨日の刑務所ドラマOZ/オズの話の続き。
 
ビーチャーとケラーへの愛ですが、う~ん、今はまだ語るのはやめておきます。

王様の耳はロバ~みたいに、あんまり人に語れない話をぶっちゃけたいので、(今は、主に海外ドラマの二次創作) 

このブログは、しばらくの間は、私の知ってる偏った情報をこっそり提供するものにしようと思います。

BL小説で、オヤジ好きとか男前とかゲイっぽいのが好きとかのマイナー好みな人に、 昔の私みたいに、ネットの海でそうゆう情報を探してる人のための情報になるように書こうと思ってます。
オズ

さて、オズの情報についてですが、オズは結構古いドラマです。


確か、1997年ぐらいだったかな? 知ってる人は知っている。日本でも、どこかの有料放送で一度放映されたみたい。

内容は、前回も話したけれど、刑務所の中の話。
最も警備の厳しい重罪犯用のオズワルド刑務所がドラマの舞台です。
そしてその刑務所の中には、、最新テクノロジーと24時間体制による監視付の特別区画があって
そこでは、新しい囚人更正プログラムのために、人種、年齢、犯罪歴など、様々な重罪犯たちが集められています。
このさまざまな犯歴の囚人がさまざまな事件や争いや問題をドラマで見せていくのです。

今DVDで流行っている「プリズン・ブレイク」も刑務所ドラマですね。こちらは知ってる方は多いと思います。
プリズンブレイクでは、刑務所脱出の話になりますが、オズは刑務所の中だけの話です。
そしてプリズン・ブレイクよりも、ずっと暴力的で過激な内容です。
決して子供と家族で見れるドラマではありません。
でもすごく深い人間ドラマが展開されます。生々しいけれどもすごいです!

私がOZを知ったのは去年でした。
ネットのどこかのページで紹介されてるのを偶然見つけたんです。

内容に同性愛が含むってので、今までゲイの映像とかなんて見たことないし興味があったので、YouTubeでまず探してみたんです。そしたら、海外のファンが作ったファンビデオがあって、ビーチャーとケラー(B/K)だけの映像をつないでいたんです。

第一印象 「わ~お、ゲイだね。」 ちょっと引きました。小説とマンガでしか免疫なかった当時は、リアルはビジュアルもふくめてナマナマしかったんです。でも、見慣れたら平気になりました(笑)

それから、また別のファンの人が、ドラマの中で、ビーチャーとケラーだけに関係するところだけ取り出してつないだ映像をアップしていたので、それを見ました。

ちなみに、全部セリフは英語です。私は、今でもそうですが、英語なんてしゃべれないし聞き取れない、単に映像だけみてたんですが、それでも分かるんです。 それ見て泣きました。

どっぷりはまったわけです。 でも英語なので、よくわからないこともあった。

そこで、だめもとで、これは内緒ですが、オズの日本語吹き替え版をさがして見つけたんです。

すばらしい人が日本にいるもので、ニコニコ動画で探すとあります。

すべて見れます。すばらしいです!!神様ありがとう!ってそのとき心の中で叫びましたよ!

削除される可能性はいつでもあるため、この記事を読んでる方が探したときにあるかの保証は出来ません。 気になったら即、見に行くべきです!


さて、そうしてすべて見た私は、どうしてもまだまだ見たいと思いました。
とくにB/Kの二人の話が読みたい!!

だから、二次創作ファン小説があるだろうと私はネットを探しました。
そして日本のオズのファンサイトやコミュニティを見つけたのですが、OZがマイナードラマであるためサイトの数がとても少ないので二次創作の数もとても少なくて、私は、すぐに欲求不満になりました。

そんな中で、ある日本のオズのファンサイトが海外二次創作小説の翻訳物をアップしていて、それがすっごく面白かったんです。

でもその翻訳は途中で止まっていたんです。続きを知りたくても、原文は当然、英語・・・・しかも超~長文。

私、英語は高校で赤点とったこともあるレベルでしたので、諦めかけたのですが、そこはビーチャーとケラーへの愛の力です。 いや、欲望かな(笑)。 とにかく、愛は言語の壁を破るんだ~みたいな感じで、とりあえず、読んでみたのですが、10文字あったら5文字分からない(苦笑)

激しく、もっと英語を勉強してれば!っとそのとき思いましたよ。

でもまあ、便利な世の中なので、ホームページの翻訳をしてくれる機能があるので、それで翻訳・・・・

でも、なんですか!、これは!!? へんな日本語ばっかり、雰囲気丸つぶれ。

なので、翻訳は部分の単語だけにして、自分で読むほうに結局切り替えました。今の翻訳精度はどうか知らないけれど、全部の一括翻訳はお勧めしません。 

ちなみに英語についてのお役立ちサイトは、ネットに氾濫してます。この際、それを使って英語を鍛えてもいいかと思います。 そうしたら、英語の原文で二次創作小説がた~くさん読めるんですから努力は報われますよ。

さて、英語の読みにくさを差し引いても、オズのB/Kのスラッシュはすばらしいです。
ストーリ性があるんです。日本のやおいによくある雰囲気重視のおちなしみたいなことがない。
私はこのスラッシュにどっぷりはまりました。
英語だとか関係ないです。読みたいという欲求の前には大した問題ではありません。
学校で勉強しただけに英語はちょっと勉強しなおしたら何とか読めるんです。ちょっとした努力です。
それよりビーチャーとケラーのお話がたくさん読めるというのが最高でした。
ビバ海外スラッシュです!!

ちなみに、エロについてですが、日本では、18禁とか20禁、あとはやおい表現あり、ノーマルみたいに分類して警告しますが、海外では、PG、R、NC-17、みたいになってて、映画の警告基準らしい。PGは一般向きだけど保護者の指導が要る、Rは成人指定、NC-17はかなり具体的な性描写あり、適当ですがこんな感じ。

NC-17は、たいていほんとにエロいです。日本でなら、20禁、25禁レベルだろうし、たぶんサイトの裏の裏か、パスワード請求しないと読めないレベルも普通にあります。隠してません(笑)

さてさっそく、読みたいと思った方のために、オズの海外二次創作の検索サイトを教えましょう。
下のサイトは、一番たくさんオズ作品があるサイトです。

Unit-B OZ Fan fiction Search (オズの二次創作小説検索サイト)←もちろん、やおい小説だらけです。
リンク   http://www.unitb.slashcity.net/cgi-bin/search.cgi

あと便利なサイト見つけました。海外の他のジャンル(Xファイルやスタートレックや騎馬警官など)も含むリンクサイト。他にもいろんな情報がまとめられてます。

スラッシュファンフィクション
リンク   http://www.geocities.jp/pak_2453708125/index.html

お勧め作品や作者とかの紹介もしたいですが、今日はここまで。

*追記* スラッシュについて他にも書いた記事は、このブログのカテゴリ BL、やおい、同性愛 にあります。
スポンサーサイト



| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちは。
ニコニコ動画というので『OZ』の日本語吹き替えの全話視聴ができたんですね。ボカシはあったんでしょうか。
こちらはPC古くネット環境が悪くて(T_T)、
youtube等の動画見るのさえままならないので状況がよくわからないのですが、このニコニコ動画で簡単に?見られるっていうのはイイですね。

スラッシュファンフィクションの海外ドラマのタイトルを見てみると、日本で海外同人やっているサークルと重なるジャンルもあるのですね。
(自分がちゃんと見たのはOZくらいですが。ホミサイドにはちょっと興味が(^-^))

| jumpi | 2009/10/09 11:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://0948779.blog18.fc2.com/tb.php/2-a6c702d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT