FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あれこれな事

さて、少し時間ができたので記事の更新です。
OZ関連で思ったことをつらつらと書いてみます。
でもその前に、ちょっとOZには関係ないパソコントラブルの解決話を書きます。

最近、パソコンを使っていて悩みの種だったブラウザの頻繁なクラッシュがようやく直りました。
私はブラウザにIEではなく、ファイアーフォックス(Firefox)を主に使っているんですが、これが最新版に更新してから頻繁に、サイトをたくさんタブで表示する時とかに、クラッシュして画面を閉じてしまったんです。
原因としてすぐにブラウザに入れた古いアドオンの不適合だろうと思ったんですが違いました。
だから原因不明でしばらくイライラしていたんですが、ようやく原因が分かったんです!
パソコンに入れているウイルスソフトの「ウイルスバスター」と不適合になっていたんです!
まったくもう!(怒)
どうやらこの問題に対し今年の3月終わりから修正プログラムをトレンドマイクロ社のサイトで配布していたようです。
ブラウザにファイアーフォックスを入れていてかつ「ウイルスバスター」を入れている方でクラッシュに悩まされているならすぐに修正プログラムをインストールしたらいいです。
修正プログラムを配布しているサイトは↓のトレンドマイクロのサポートページです。
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2076783.aspx

さてさて、OZについて書きます。



まず書きたいこととは、前回の記事で書きそびれた嬉しいことです。

前にも親切にしていただいたOZの伝道師匠にまたOZの貴重な情報資料を頂いたということです!
本当にもうありがたくて嬉しくて言葉にならないです!!本当にありがとうございました!!
メローニが表紙の古い雑誌を見てはうっとりです!時間がないので詳しくは書きませんがほんとうに他にもいろんなものをいただいてOZファンとして最高に嬉しかったです!!
さて、このいただいたOZ萌えの活力はブログの記事などにしてOZファンのみなさんにも還元しようと思ってますのでお楽しみに。

さて、もう一つ書きたいこととはOZの紹介記事についてです。

OZファンのみなさんも実感していると思いますが、この刑務所ドラマ「OZ」の知名度は低すぎます!
私としてはもう少し知名度があがればいいなと思うのですが人を惹きつける文章を書けるほど文才がないので、このドラマを上手くアピールしている記事ってないかな~とネットで検索してみたんです。
そしたらありました!
Allabout(オールアバウト)というポータブルサイトの中の2005年 03月 21日の記事です。
その記事は↓にリンクしてます
「必見!名作&セクシーGAY ドラマ「OZ」 avalonのBoys Love in the City」
同性愛の方を対象にして書いた記事のようですのでタイトルはゲイドラマとしてありますが、内容はビーチャーとケラーの話をアピールしつつ熱くOZの良さを書いていて素敵な記事です。
記事を読んで思ったのですが、同性愛の方の間でこのドラマって知名度はあるのかしら?
情報ネットワークはすごいと聞きますが・・ああ、腐女子でも何でももっとファンが増えてファンサイトができてほしいです!!
それから今気づいたのですが、この記事はOZの師匠が書かれていた記事でした!やっぱりすごい方です!!
もっと読まれてほしいのでリンクしたのですがもし不都合がありましたらお知らせください。

さて、記事の中にビーチャーとケラーの関係についてトム・フォンタナの説明が紹介されていたのですが。
フォンタナ曰くビーチャーとケラーの関係は
「二人の男が徹底的に彼らに対して不利に働く環境の中で愛を見出し、愛を維持しようともがき闘っている関係」だそうです。
まさにぴったり!さすが生みの親です!

こんな二人の関係だからこそ「激しすぎるオヤジ同士の恋愛ドラマの最高峰」と言えるですよ!もっと評価されていいはずです!!
ああでも・・今のBLブームの中心は美少年・美青年の二次元だから、ビーチャーとケラーの恋愛ドラマの良さは分からないかも?・・・むしろ、萌えるよりほとんどは拒否反応を起こしそうですよね。生々しすぎて。
私も最初はリアルゲイなドラマに免疫なくてちょっと引きましたから・・。

でも、今や不動の人気のアニメ「ルパン三世」だって何度も何度も再放送されて良さが理解されたんですから!
見慣れれば良さが理解できると思うのに・・・もう!!どうしてせめてDVDが発売されていないのか!!
仕方がないから再放送をスーパードラマTVにリクエストしましたよ。
OZファンの方はどうぞリクエストしてみてくださいませ。塵も積もれば山ですから!
リクエストページはこちら

さて次は、最近たまたまネットで拾ったOZ関連情報で完全に流行遅れの今更な話ですが、個人的にとっても驚きだった話です。
少し前?かな「ビバリーヒルズ高校白書」に出てくるキャラでディランとキャサリンをなだぎ武さんと友近さんがモノマネして流行ったので、この「ビバヒル」を見てない人でもディラン・マッケイというキャラは知っていると思います。
このドラマで金持ちでリーゼントヘアーのハンサム青年としてアイドル的人気があったこのディランを演じたルーク・ペリーは、なんとOZのクルティエ牧師を演じていたってことです!

言われてみれば、髭を生やしていてもむやみにハンサムだな~と思っていましたが!ディランだったとは!
個人的に衝撃!!
OZの尼僧兼精神科医のシスター・ピートが、あのミュージカル映画の傑作「ウエストサイド物語」の準ヒロイン役で、シャークス団のリーダーのベルナルドの恋人、アニタだったと知った時に並ぶ衝撃でした。
926
真ん中のピンクのドレスがアニタ。
927
↑これがOZのシスター・ピートの若いころ(笑)ああ、さすがリタ・モレロは美人ですよね!!
ああ、OZってすごい役者をそろえるもんですよね!

*さらに追加*
OZのキャラでビーチャーファンとして私が嫌いなキャラは、シリンガーやアダムなどがいるのですが、ザビッツも嫌いでした。理由は書かなくても分かりますよね。余計な嘘つきです!!(怒)
今までそれぐらいにしか思っていなかったんですが、このザビッツ役の方は実はすごい有名人だと知ってびっくりしました。
ザビッツを演じたのはデヴィッド・ヨハンセン。
実は、知る人ぞ知る伝説のパンク・グループ「ニューヨーク・ドールズ」のヴォーカル/ソングライターだったんです!
私はロックには疎いので知らないのですが、ネットでしらべるとこのバンドはメンバーが女装のような格好で、ビジュアル系な雰囲気です。
925

意外すぎる!!ザビッツが!!実はこんなにかっこいいとは!!証拠動画↓


動画はどれもバンドの後のソロ活動の時のようですが、むむむ・・ザビッツとのイメージのギャップがすごい!
逆にこんな人がザビッツのようなキャラをよく引き受けたものです!
・・・とにかくOZは出演者がすごいですね!
スポンサーサイト



| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 20:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

トム・フォンタナさんの言葉が素敵です☆
こんなに色んな方が出演なさってるっていうのも全然知りませんでした!
ウェストサイド物語は大好きな映画なのですけど
お年を召されたリタ・モレノさんが想像つきません;
でもまだお綺麗とお聞きして嬉しいですv

| あけぼの | 2010/06/07 12:01 | URL |

ウェルカムです! あけぼのさん(^^)

> トム・フォンタナさんの言葉が素敵です☆
ほんとそうですよね(^^)
この言葉通りの内容だからこそもうたまらなくこのドラマに惹き込まれるんです。

> こんなに色んな方が出演なさってるっていうのも全然知りませんでした!
私も最近まで知らなかったのです。OZがすごいドラマなんだと改めて再認識しましたよ。
あとまだOZには他にも歌手とかの有名人が出演しているそうです。

> ウェストサイド物語は大好きな映画なのですけど
ほんとこのミュージカルは素敵ですよね!私も大好きです(^^)
私は未だにこれを超えると思えるかっこいいミュージカルに出会えないです。
不滅の名作ですね。

>お年を召されたリタ・モレノさんが想像つきません;
この美しいまま上手に年をとったという感じです。手術したような年齢不詳の美とかではないのが素敵です。オードリー・ヘップバーンも老婦人になっても綺麗でしたがモレノさんもほんと素敵ですよ(^^)往時の美しさが残ってます。素敵な老婦人で憧れです。

ではでは、コメントをどうもありがとうございました(^▽^)/~

| はちだんご | 2010/06/07 23:52 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT