FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外ドラマ「トーチウッド」

*念のための注意*
腐女子・やおい・同性愛な視点で書いた記事ですから、普通の「トーチウッド」のファンはこの記事を読んでも不快になる可能性があります。また、この記事は作品の正しいレビューでもありません。
好きに書いてますので悪しからず。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、前からたびたびこのブログで話題にしている「トーチウッド」ですが、横着者なので動画サイトでドラマの動画の一部を見てきました。目当てはやはりジャックとイアントです(笑)

一応、知らない人のためにこのドラマの簡単な紹介のようなものを書くと
「トーチウッド」は、今、日本のスーパードラマTVチャンネルで放送中のイギリスのSFドラマで、「ドクター・フー」に関連するドラマです。
このドラマは、地球にもぐりこんだエイリアンを捕獲して、人類を守る秘密組織「トーチウッド」の活躍を描いていて、その組織のリーダーがジャックさんです。
そして、イアントはトーチウッドのメンバーで後方支援としてオフィスの清掃からさまざまな装置の維持、ファイルの管理、表に出せない死体の処分まで、チームの後始末を一手に引き受ける部下だそうです。

つまりジャック/イアントは上司/部下ですね。どっちが上かは好みとしても、これは美味しい設定です(笑)

さて、「トーチウッド」の動画で見たジャックさんは「ドクターフー」で見たときと同じく男前でお茶目そうな印象でした。ええ、ジャックさんは「ドクターフー」(2005年からのシリーズ)にも登場するんです。
シーズン1の最後の方に登場します。
私もようやくジャックとドクターが出会う話を最近見ました。
そこでのドクターとジャックのやり取りは見ていて楽しいかったです♪ドクターがいろいろと可愛い!!!(笑)
でも、残念ながら腐女子センサーは作動しませんでした(苦笑)
まあ、私の場合ハマってるジャンルがあるとやおいを見つけ出そうという感覚が鈍るみたいです。

さて、イアントの方は真面目な感じですね。聞くところによるとジャックのことをシーズン1では憎んでいるみたいですが、私の見た動画ではお互い愛し合ってるという感じでした(笑)
まだちゃんと「トーチウッド」は見てないのですが、レビューを読む限りは辛口ストーリーのSFドラマという感じですね。
「ドクターフー」は子供向けらしいのでそれなりにストーリーも面白可笑しくて私は楽しかったのですが、「トーチウッド」は”大人向け”だそうです。
まあ、ジャックがバイでイアントもバイって設定だけでも確かに十分アダルトですね(笑)
それからレビューを見るとSFとしてはB級な感じのドラマだそうです。
でも、SFでA級ってどんなドラマかしら?「スタートレック」レベル?
まあ、あんまり私はSFが好きではないのでどうでもいいですけれども(笑)

では、「トーチウッド」を知らないけど興味があるという腐女子の方に興味をそそる動画を用意しましたw
腐女子でない方は、同性愛・やおい視点で書いた記事ですからドラマを誤解するかもしれませんので読まないようにしてください。

あと話のネタバレにはならないとは思いますが、動画は海外のものなので先のシーンも含まれるかと思います。
上記に納得したら続きをどうぞ。


さて、ジャックさんとイアントの関係をさらっと知れるファン動画を拾ってきましたw
まずはこの動画

どう見ても、編集のせいとは言え、ゲイドラマに見える・・キスするし(3分ぐらいから)、ハグするし(笑)
SFドラマなのですよね?エイリアンと対決するドラマなんですよね?(笑)
ああ、話なんてどうでもいいかも?(笑)

さて、これは二人のキスシーンだけの動画。

これはSFドラマ。「トーチウッド」はSFドラマ(確認のための復唱)
「ドクター・フー」のスピンオフなはず。
でも、「ドクター」よりほんといろいろと大人向けですね(笑)
ああ、普通のドラマでこのレベルなんて!
さすがイギリスはあのすごいゲイドラマ「QAF」のオリジナルを作って放送した国ですよね。同性同士のキスぐらい茶の間に流しても普通なのでしょうね~すごい(笑)

さてと~ジャックとイアント。見た目はOKですね。
ハマれるかはまだ・・・どうかな?やっぱりDVDを借りてみないとまだ分からないですね!
スポンサーサイト



| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 21:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT