FC2ブログ

ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

はじめのだい一歩

さて、日記なんて今まで続いたことなんてないけど、面白そうなので作ってみました。
更新はきまぐれ。

私の名は、はちだんご。意味はない(笑)。
私の趣味は、ありきたりな読書とネット。でも、ジャンルはいろいろ。マンガも大好き。
マンガは中学から、やおい、BLジャンルも読んでて、今でもそれは好き。

今一番はまっているものは英語ですが、それは副産物(笑)
本当にはまってるのは、海外ドラマです。
でも、世間で流行ってる「24」とか「セックス&シティー」とか「プリズンブレイク」などではないんです。

マイナー街道に進みやすい私は、刑務所ドラマ「OZオズ)」にはまりきってます。

オズ


日本ではプリズンブレイクはDVDになってるのに、オズはまだなっていないので知ってる人が少ないです。でも絶対にオズの方が刑務所ドラマとしては面白い!!

でも、オズの方がいろんな意味で過激なので、気軽に知り合いの人に薦めれない。ジレンマです。

なので、今日はオズへの愛をぶっちゃけたい。王様の耳はロバ~みたいに。

まず、「OZ(オズ)」とは、さっきも言ったように刑務所ドラマです。刑務所の中だけでドラマが展開します。アメリカの近代的な刑務所で、あらゆる人種の囚人がいて、刑務所内でさまざまな事件が起きます。主人公はいなくて、メインキャラが何人かいる感じです。
設定の詳細はウィキペディアで読んでください。

ちなみに「OZ」のオープニングシーンの動画がこれです。



まず、なぜ好きなのか、殺伐として流血とか暴力とかのシーンが多いし、言葉は荒っぽいし、それだけなら、私の趣味じゃない。むしろそんなの絶対見たくない派です。

でも、はまってしまったのは、二人の囚人、ビーチャーとケラーのせいです。

ここからの話は、BL、ゲイ、同性愛、などの話になるので、嫌いな人は読まないでね。

でも、オズは、ゲイドラマではありませんよ。あくまで、エピソードの一つに含んでいるんです。だって、刑務所は同性しかいないんですから、そういうことも起こるんです。




いきなり話はオズから少しそれますが、私はBL、同勢愛ものが好きで、受けの好みが、男前受け、強気受けかつおやじ好きです。でも、このジャンルは、どうしてもBLジャンルでは供給が少ないんです。突き詰めるとゲイの方に行ってしまう。でもゲイものは過激すぎたりするのであわない。

とほほ・・・。ここでもマイナー派です。

普通の小説の二次創作とか、マンガ、ゲームの二次創作とかを読んでほそぼそと楽しんでいたのですが、ついに新天地が見つかったんです! それが海外の二次創作。

ここで、さらに余談ですが、日本には、やおい、二次創作好きの腐女子がいますが、海外にもいます。
ただし、タイプがかなり違うように感じます。日本では、マンガやアニメの二次創作メインですが、海外はドラマや映画がメインになるので、そのぶん海外のほうが、カップリングの年齢が高く、二次創作の内容にリアリティがあるんです。

日本のBL小説よりゲイっぽいといったほうがいいかな。
とにかく、オヤジ好きかつ現実的な話が好きな私には海外の二次創作ジャンルはまさに天国です。

ただし、海外の二次創作で驚いたのは、日本の二次創作では受け攻めは厳格に区別されて、○○×△△派と△△×○○派はまったく相容れない感じですが、海外二次創作では、基本はリバ(リバーシブル)なことです。

表記の仕方も、○○/△△として/(スラッシュ)で区切りますが、どっちが攻めか受けか区別していません。ちなみに日本のやおいやBLにたいして、海外はスラッシュと呼ぶそうです。

私には、この点はかなりカルチャーショックでした。こんなところを見ると、やっぱり日本ってまだ性の役割分担意識が強いのねと気づいきます。

他には、日本のBLや二次ではわりとある無理強いしてやるって話、ほとんど見当たらない。(レイプはあるけど、愛がない。)いやよ、いやよも好きのうちみたいな展開が見当たらない。
私はその展開が結構好きなのに。

私が見つけてないだけなのか、どうなのか?倫理観の違いかな?

あとは、リアリティという点で、一つある違いが、ゴムをちゃんと使うって点。エイズをしっかり気にしてます。日本の二次創作やBL小説では、使ってるのはほっとんどないんじゃないかしら。 ナマナマしさがなく雰囲気を重視する点が日本の二次創作の好さなら、海外スラッシュは、ストレートにエロい点が好さかな。

余談が長くなりましたが、海外の二次創作を読んでると、日本と比較して違いがいろいろあって面白いです。

話をオズにもどすと、ビーチャーとケラーのカップル、これがいたからオズにはまったんです。
私は、まず設定が好みかどうかをカップリングの見た目より重視するタイプなのですが、この二人の設定はもう最高でした。
まず、日本式にこのペアを表記すると、ケラー×ビーチャーが主流です。でも基本リバ風味。

この二人の囚人の設定
ビーチャー : 愛称 トビー  金髪、ライトブルーの目の白人、眼鏡のインテリ、
         ハーバード大のロースクール出身のリッチでエリートな弁護士。子供三人の父。

         罪状は、酒酔い運転で少女をひき殺したこと。

ケラー   : 愛称 クリス  短髪黒髪、ディープブルーの目の白人、惚れ惚れするほど体格がいい
                  離婚歴が4回ある。 悪賢くて嘘つき。

         罪状は、強盗殺人と詐欺とちらほら・・・忘れた。

ふう、要約すると、黒髪男前殺人鬼攻め×金髪インテリ受けみたいな感じ。

ビーチャーは、このとんでもない男と恋してしまうんです。
愛憎まみれのオペラみたいな二人の話については、また次にします。今日は書きすぎました。目が疲れた~。 気になる人は、ウィキペディアを見たら分かるはず。オズで調べてみてね。

スポンサーサイト



| BL、やおい、同性愛 | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちは。はじめまして。
海外ドラマ『OZ』は、私も好きです。
昔、ケーブルで一挙放送やっていたのを録画し、それを(57話くらいでしょうか?)一週間で全部見てしまった記憶があります。(^-^;)
それほどに面白かったんですけど。
ビーチャーとケラーも良かったですネ。
はじめ、生え際の後退したオッサンたちの恋愛かぁー…(ー_ー)ハァ… 
と思って舐めてたら、いつの間にか、彼らの魅力にどっぷり漬かってました。
二人の間にあった駆け引きや、愛憎みたいなものから目が離せなかったです。
結末がちょっと悲しかったですけど。
二人の関係だけじゃなく、このドラマには色んなテーマがあってそれもほんと色々考えさせられちゃいました。
突然お邪魔して長文コメントしてすみません。m(__)m

| jumpi | 2009/10/07 17:07 | URL | ≫ EDIT

はじめまして jumpiさん、コメントありがとうございます!
「OZ」が好きな人がいらっしゃるのは、ほんとに嬉しいです!

一週間で全部見てしまったんですか!すごいですね~!
一気に見たくなるの分かります。私も某動画サイト(笑)で毎晩夜遅くに見て、寝不足になったりしながら2週間ちょっとぐらいかかりましたよ。

> 生え際の後退したオッサンたちの恋愛かぁー
まったく私もそうでしたよ(笑)。見た目は正直にいって好みではなかったんです。
見た目の好みならライアンとかサイードとかが好きでした。彼らもとても好きなキャラです。
でも、ほんとに魅力的で、私はケラーやビーチャーがきっかけでオヤジとかゲイっぽいのにはまりだしてしまったんです(笑)

> 結末がちょっと悲しかったですけど。
ええ、ほんとにそうです~(ノ_-。)だから、どうしても続きというか彼らの話が読みたくなって、私の場合は海外のサイトにまでいちゃいました。

> 二人の関係だけじゃなく、このドラマには色んなテーマがあってそれもほんと色々考えさせられちゃいました。
ほんとにそうですね!(^^)
私は、ブログでは二人のことしか書きませんでしたが、ほんとにいろんな人たちのいろんなテーマがこのドラマにはあって深いドラマですよね。
このドラマの好さをほんとに語るなら、そんなドラマの深さをもっと語るべきなんですが・・・なにしろ腐な者の書くブログなので、そのあたりは割愛です(;^◇^;)ゝ

jumpiさん、どうぞまたいらしてくださいね。
オズのファンはいつでもコメント歓迎してます(^▽^)/

| はちだんご | 2009/10/07 18:30 | URL |

No title

こんにちは。
> 海外はドラマや映画がメイン

そうだったんですねー。
海外の腐女子様方は、日本のコミケでよく見かけるし
彼女たちは主にジャパンアニメのカップリングに萌えているのかと思ってましたが、
そういうわけでなく、自国のカップリング萌えっていうのがあったのですね。
『OZ』以外のドラマや映画でも同人的なカップリングの本が沢山あるってことなんね。

オヤジが多いっていうのは、いいですね。
リバ、分担意識、無理強いが見当たらないって点も面白いなと思いました。

| jumpi | 2009/10/09 11:42 | URL | ≫ EDIT

jumpiさん、いらっしゃいませ\(^▽^)/
コメントありがとうございます!

> 海外の腐女子様方は、ジャパンアニメのカップリングに萌えているのかと思ってましたが、
最近は、そうゆう方が増えているのは事実ですね。
でも、腐女子の思考はずーっと昔からあるみたいで(笑)、それを満足させる対象が身近なものになるという事みたいです。日本では、アニメやマンガが身近なように、海外では映画やドラマが身近なものなんです。海外には勿論、小説の腐女子もいますよ。シャーロック・ホームズやインタヴュー・ウィズ・バンパイアとか探したらきっとたくさん出てきますよ。

> 『OZ』以外のドラマや映画でも同人的なカップリングの本が沢山あるってことなんね。
そうですよ!大きなジャンルとしては、X-ファイル、スタートレックが古くからありますし、
最近でしたら、スターゲートSGAとかNCIS(ネイビー捜査班)とかあるみたいです。
流行っているドラマなら必ずあると考えていいですよ(笑)

> オヤジが多いっていうのは、いいですね。
まったくその通りです!オヤジの需要が日本では少なすぎます!
私が海外スラッシュに行ったのはそのせいです(笑)

> リバ、分担意識、無理強いが見当たらないって点も面白いなと思いました。
そうなんです。私もまだまだ、スラッシュを読み始めて日が浅いのですが、文化の違いを感じる点は他にもあったりしますよ。スラッシュを読む一つの面白みですね。

| はちだんご | 2009/10/09 19:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://0948779.blog18.fc2.com/tb.php/1-735df957

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |