ハチミツ

やおい好きの腐女子のブログ。今は、海外の刑務所ドラマ「OZ/オズ」の囚人カップルに萌えてファンサイトになっています!仲間募集中!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OZのあれこれ(リーとメローニ2)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 09:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OZのあれこれ(リーとメローニ)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外OZファンダムのあれこれ

みなさん、お久しぶりです!
お元気でしょうか?(^^)

OZ祭りの準備はこの三連休中に取り組む予定ですが、今回はどうも作品数が前回より少なくなりそうです。
年末の強力な寒波のせいなのか、それとも長い正月休みが逆効果だったのか、原因はいろいろ予想されるのですが…残念です。(TT)

しかしながら、海外OZファンダムの今年の恒例イベント(OZmagi)では作品投稿数は去年より多いと感じましたよ!
ケラー/ビーチャーの作品が一番多いですが、他にもミゲル/ムカダ、ライアン/ミゲル、ライアン&シリル、オルトラーニとかの小説がありました。

とりあえず、ケラー/ビーチャーの作品はすべて読んだのですが、その中にすごく良い作品がありましたので紹介したいと思います。

まずは、私の中では今回のイベントで最高のBK小説と思う作品
作品の時期はシーズン4。
お題は、子供を誘拐されたビーチャーが誤解からケラーを殺そうとした事件の後、エムシティの管理者クアーンズがビーチャーとケラーを引き離すことなく同じ監房に収監したままにしたらどうなったか?というもの。

タイトル「A Crooked Mile
作者:現在まだ未発表(あとで公表されるため)
内容:18禁(ちょっとハード目のエロシーンが少しあり)
注意:ケラーの過去についてオリジナルの男の恋人に関する回想シーンあり。

*はちだんごの感想*
この作品は、ほんとケラーの心理や性格の描写が上手いです!ケラーは、ビーチャーに信頼を裏切られて激しい怒りを胸に持ちつつ、それでもビーチャーへの執着を捨てきれないという葛藤の心理がダーク&ホットに描かれてるのが素晴らしいです。作品中で、怒りのあまりビーチャーを殺したいとさえ思うケラーだけど、それはビーチャーを激しく愛しているからこそ、ビーチャーの裏切りにケラーの気持ちが深く傷ついたせいだと読めてすごく納得します。それに、ビーチャーのケラーへの謝罪の態度が消極的なもので、それへのケラーの不満と怒りには私も共感します。
ほんと、ドラマでもこの時期のビーチャーは、事情が事情なだけに仕方ないかもしれないけれども、自分自身に悲嘆するだけじゃなくて、もっとケラーに謝ろうと積極的に動くべきでしたよね。
この作品でも、ビーチャーはブラウンの誘いを受け入れたり、シェミンと浮気したりして、ケラーを余計に苛立たせる。でもまあ、この作品ではケラーがそんなビーチャーの出鱈目な行動にお灸をすえることで一件落着するから良いのですが。
この作品の良さは、愛がすべて解決するなんて綺麗ごとは言わなくて、愛によって人はより良い人間にならない、世界一身勝手な人間になるだけだなんて言ったり、望むようには愛されないことを受け入れる愛のかたちを描く点。ほんとケラーの性格を上手くつかんだ愛の描き方で、ビターでダークだけどホットで萌えます!!
話の文量としては5000文字ぐらいですので、それほど長くはありません。ですが、英語に不慣れだと辛い文量かな…翻訳ソフトを使うのはお勧めしないですが、単語ごとに使うなら良いかも。私がさらっと翻訳してあげることができればいいのかもですが…時間がないので紹介だけでお許しを。

時間がなくなってきたので、最後にもう一つだけ紹介します。
OZとSVUとのクロスオーバー作品ですv
クロスオーバーでのビーチャーとステイブラー刑事のカップリングも好きな私ですが、この作品ではビーチャーの妻ジェネビエーブとステイブラーの妻ケイシィがメインで登場してビーチャーもステイブラーも間接的にしか出てこないのですが、それが面白いくて気に入ったので紹介します。

タイトル「It’s Christmas, After All
内容:一般向け。ジェネビエーブとケイシィがメイン、ステイブラー/ビーチャー
あらすじ:クリスマスのための買い物に出かけたジェネビエーブ・ビーチャーは、カフェで休憩しているところで見知らぬ女性と出会う。

*はちだんごの感想*
ビーチャーの妻とステイブラーの妻が出会って会話するというのが面白い設定の話です。
しかも、どちらの妻も夫が男の恋人と恋愛していることを知って離婚を考えているという状況。
そんな時にお互いに知らずに会話を始め、会話中に自分たちの夫が恋人同士なのを知って驚くという展開。
もうこれだけでも面白いのですが、妻視点からのビーチャーやステイブラーの描写がリアリティがあって良いです。
それに、結末はクリスマスと絡めているのも上手だし、1600文字ぐらいの分量でセンスが良い話ですので、軽く読むのにお勧め。

この他にもOZmagiでは、OZ小説はたくさん出てますので気になる方はサイトへGO!

| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 11:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

刑務所ドラマOZ(撮影裏情報)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 11:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれこれなこと~海外OZファンダム~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

| 海外ドラマ(ほぼOZ関係) | 13:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。